『TREE』クラウド型 目標達成・スキルマネージメントツール コンタクトセンター版

コンタクトセンターのチーム・エンゲージメント(絆)を強め
目標達成力を高めるクラウド型ツール

TREE』は、コンタクトセンターをお客様とのエンゲージメント(絆)を高める最高の場として捉えています。
最高のセンターの実現には、メンバーやチームの絆(エンゲージメントが不可欠です。
日々やるべきことが明確化され、スタッフ一人ひとりが自立した組織は最強です。
私たちは、組織の要であるSVのマネジメントを支援し、組織のコミュニケーション方法を改善し、
目標達成力を高めるツールを開発しました。
それがクラウド型 目標達成・スキルマネジメントツール『TREE』です。

目標達成・スキルマネジメントツールの『TREE』が
マネジメントに悩む スーパーバイザー(SV)をサポートします!

コンタクトセンター運営にとって非常に重要な「人」や「チーム」の問題を
後回しにしてしまっていませんか?

コンタクトセンターにおける「人のチカラ」「チームのチカラ」の低下は、
育て上げたブランドを傷つけてしまう恐れも…!?

コンタクトセンターは、今や企業の持続的成長の鍵となっています。
しかし、多くの企業において、パフォーマンス向上施策がハードウェアやインフラ投資に集中してしまい、
最も重要な人材やチームマネジメントへの投資やケアの多くは後回しになってしまっています。

その結果…

苦心して育て上げたブランドが傷つくことは、
市場からの退場勧告を受けるに等しい事態なのです!

と思ったコンタクトセンターの
管理者のみなさん!

コンタクトセンター運営上の課題の多くは人の問題です。

SV・オペレータの「採用・育成」「生産性向上」「定着率向上」など、多くは人の問題。
“人材” への更なるケアや環境の充実化、コミュニケーション施策の改善が求められています。

クラウド型 目標達成・スキルマネージメントツール

TREEが考える
貴センターの「人とチームのチカラ」を高めるための3つの課題


この3つの課題解決の鍵はSVのマネジメント力向上にあります。

しかし、コンタクトセンター運営の要であるSVが職場で抱える主な不満や不安は
「自身のスキル不足」「将来(キャリアパス)が不安」「業務過多」(※)。
従って、SVのマネジメント支援(ケア)が最優先課題であると言えます。

<(※)コンタクトセンター白書2015より参照>

SVのマネジメント支援のためのTREEのフレームワーキング


あの「ザッポス社」も実践する「ハピネスのフレームワーク」を活用


TREEは米国ザッポス社(※)の「幸せを届けるコンタクトセンター」を イメージしています。
ザッポスのカスタマ・ロイヤルティチームは、皆「月曜日が待ち遠しい」と言います。
同社が生み出すカルチャーが、メンバーを幸せな気分にさせ、お客さまに幸せを届けることができるのです。

ハピネスのフレームワークと連動したTREE

お問い合わせ・資料請求

TREE導入による効果


TREE導入により、コンタクトセンターの目標達成力が高まります!

TREEは、メンバー及びチームの目標達成力を高め
貴社のブランド価値と業績向上に貢献します。

画面イメージ


ログイン画面
スキル管理画面
目標設定画面
チーム管理
スキル分析

TREEの詳細機能


組織のコミュニケーション方法を改善し目標達成力を高めるTREEの詳細機能

TREEのコンサルティングサービス


TREEは充実したコンサルティングサービスをご提供いたします。

TREEを開発、提供するカングロ株式会社では、
お客様に最大限の投資効果を獲得して頂くために、
充実したコンサルティングサービスメニューをご用意しております。
導入、カスタマーサポート、アプリケーションコンサルティング、トレーニングなど、
カングロのコンタクトセンターやHRMにおける経験豊富なコンサルタントチームが、
お客様の業務とご要望を理解し、目標に沿って導入を成功に導きます。

お問い合わせ・資料請求